ペイントワークショップを開催することがありますが、マトリョーシカペイントは時間がかかるため、あまり長時間になると疲れてしまうし、場所の都合で延長できない場合があります。
そのような時になるべく短時間で仕上げる方法はないか?と考えたマトリョーシカがこちらです。
ニス塗って完成

  ̄筆で顔の位置を薄く描きます。
細かい描き込みは必要ありません。
1 enpituvol.7

◆.泪肇螢隋璽轡の上下を分けて上半分に色を塗ります。
今回は3個とも明るめの色にします。
2.上下バラbら

 下半分を塗ります。
3個とも同じアイボリーにします。
3下半分

ぁヾ蕕離戞璽垢鯏匹蠅泙后
顔の色は下半身と同じアイボリーにします。
別の色にしても、もちろん良いですが今回は時短のためになるべく使用色も少なくしたいのです。
5くっつけて

ァ,海海妊泪肇螢隋璽轡の上下を合体させて下半身のアイボリーの上にスカラップ模様を被せて塗ります。
一度塗りでムラが残ったら、乾いてからもう一度重ねて塗ると綺麗に仕上がります。
6上からスカラップ

Α〆戮い模様を描いていきます。
必要なら鉛筆で薄く下書きをしますが、あまり細かく描き込まずに閃いたらどんどん描いてみましょう。ボディ部分はアイボリーなので、どんな色を使っても映えます。
7細かい模様

А3個ともボディーの模様と色を共通にすると時短になります。
3個とも同時進行で描けば、筆を洗う回数も減るので時短になります。
塗り終わったらニスを塗って完了となります。
ニスはゆっくり時間をかけて。
最低3回は塗りましょう。焦らずに乾いてから薄く塗り重ねるのがポイントです。
8共通色7

****************
今回使用したマトリョーシカはこちらの3個組マトリョーシカです。
マミンカのホームページで購入できます。
116181602

美しい3人組 1,050円(税抜)